葬式でお坊さんの手配をご検討中の方へ! お布施の相場をご紹介します-京都周辺で『僧侶の手配』や『永代供養』なら【浄土真宗 お坊さん派遣.com】へどうぞ!!

僧侶の手配なら、浄土真宗お坊さん派遣.com

葬式でお坊さんの手配をご検討中の方へ! お布施の相場をご紹介します

お葬式でお坊さんの手配を検討する際、気になるのは

「お布施にどれくらいの金額を包めば良いのか」

ということではないでしょうか?


経験がないと、どのようにすれば良いのか分からないものです。

そこで今回は、お布施の相場についてご紹介します。

 

 

⑴ お布施の相場とは?

 

お布施の相場は、地域によって異なります。


【読経料】は関東地方、近畿地方は20万円で、それ以外の地域では15万円が相場です。

これに加えて【法名(戒名)授与料】、【御車料】、【御膳料】がかかる宗派もあるでしょう。

 

①【法名(戒名)料】

     ※『法名』☞ 浄土真宗

     ※『戒名』☞ 浄土真宗以外の宗旨

を付けてもらうのにかかる費用のことで、その名前のランクによって大きく金額が変動します。

最低10万円は必要となりますが、より高いランクの戒名となると100万円以上必要な場合もあります。

戒名料と一緒にお布施を渡す場合は、その旨をお坊さんに伝えておきましょう。

 

②【御車料】

お坊さんが葬儀場・法要場所とお寺を行き帰りするのにかかる代金のことです。
ガソリン代や公共交通機関の料金が含まれます。

そのため、送迎タクシーの場合は直接施主が料金を支払うことになるでしょう。

 

③【御膳料】

葬儀・法要終了後の食事会にお坊さんが参加しない場合、

食事会で出す御膳の代わりに出す料金のことです。

 

【御車料】と【御膳料】の相場は5,000円~1万円程度が相場になります。

一般的にこの2つは、まとめて一緒に渡す場合が多いです。

 

 

⑵ お布施の金額を抑えるためには

 

このように、お布施は決して安い金額ではありません。

できるだけ金額を抑えたいと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、お布施の金額を抑えるための方法をいくつかご紹介します。

 

① 葬儀に来てくれるお坊さんに相談する

葬儀の前に行う打ち合わせのタイミングで、高すぎてお布施が払えない旨を伝えましょう。
料金を下げてくれる可能性があります。

ただし、あまりお布施の金額が安すぎると、お寺によってはお経をあげてもらえないこともあるので注意しましょう。

 

② 戒名をランクの低いものにする

戒名料は10万円から100万円、もしくはそれ以上と、非常に振れ幅の大きい料金になります。

お布施の金額を抑えるなら、戒名のランクを低くして戒名料を安くするのも1つの手でしょう。

 

  ※浄土真宗の【法名】にはランクは無く、全ての方へ

 『釋〇〇』と3文字の授与となります

 

③ 葬儀の方法を【一日葬】にする

お布施の大部分を占める読経料ですが、こちらはお通夜と葬儀の両方でそれぞれ料金がかかります。

本来2日分支払うはずだった読経料を、一日葬にすることで一日分に抑えられるため、

結果的にお布施の金額を抑えることにもつながるでしょう。

 

 

❖ まとめ

 

今回は、お布施の相場についてご紹介しました。

お布施は最低でも15万円が相場で、決して安い金額とはいえません。

 

お金に余裕のない方は、戒名料をランクの低いものにするなどしてお布施の金額を抑えるのも1つの手です。

お布施をお坊さんに渡すときは、ぜひこの記事を参考にして金額を決めてみてください。

 

弊社【お坊さん派遣.com】では、気になる料金設定が明確です。

 

 ① 通夜・葬儀 (初七日・火葬・法名料込)150,000

 

 ② 一日葬 (初七日・火葬・法名料込) 80,000

 

 ③ 火葬式 (直葬・法名料込)  50,000

 

①②③ともに【御車料】【御膳料】込の料金で、追加費用は一切不要です!

 

事前のご相談・ご質問も承っております。

どうぞお気軽にお問い合わせ(0120-44-4649)ください。



ページトップへ戻る