ペットの葬式について検討している方へ! お坊さんの派遣会社が詳しく説明します-京都周辺で『僧侶の手配』や『永代供養』なら【浄土真宗 お坊さん派遣.com】へどうぞ!!

僧侶の手配なら、浄土真宗お坊さん派遣.com

ペットの葬式について検討している方へ! お坊さんの派遣会社が詳しく説明します

「最近ペットが亡くなってしまったので、お葬式をしたい」
「ペット葬について詳しく知りたい」

このようにお考えの方はいませんか?

今回はペットのお葬式について、お坊さんの派遣会社が詳しく説明していきます。

 

 

⑴ ペットのお葬式について

 

ペットのお葬式について、ペットを飼っている方であれば聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

ペットのお葬式をするようになったのは、ここ100年くらいの比較的新しいことだと言われています。

大昔から人間とペットは、家族のような関係を保ってきました。

そして時代が移り変わるにつれて変化を重ね、ペットと人間がより共存しやすくなる環境が整ってきました。

このような要因から、人間とペットの間には、さらに大きく固い絆ができるようになり、ペットが亡くなった後に家族のようにお葬式をしてあげたいと考える人が多くなったことで、ペットを火葬する文化ができたのです。

昔は、犬を庭の小屋で飼うのが一般的でしたが、今は家の中で一緒に住んでいる方も多いですよね。

ペット火葬の文化ができるまでは、飼っているペットが亡くなると近くの山や、庭に埋めるのが普通だったことを考えると、ペットを人間のように火葬する文化が最近誕生したものだという事が分かります。

 

 

⑵ ペットのお葬式がなぜ人気なのか

 

比較的新しい文化であるこのペットのお葬式ですが、近年ではペットのお葬式をする方が増えてきました。

ペットのお葬式が人気であるのには、2つの理由が考えられるでしょう。

1つ目は、遺骨を自分の手元に残せるからです。
昔のようにペットが亡くなって、土に戻してしまうと遺骨は自分の元には取っておけませんが、火葬をすることで遺骨を保管できます。

多くの方は四十九日で納骨することが多いですが、その日でなくてもペットとの思い入れのある記念日や誕生日に納骨ができます。

特に納骨に関する決まりはなく、自分の気持ちをしっかりと整えてから判断できるのは、すごく魅力的ではないでしょうか。

 

2つ目は、家族の一員としてのお別れができることです。

大昔からペットと人間は、ともに共存し愛し合いながら生活をしてきました。
近年は独身の方で、ペットを飼っている方も多いですよね。

そんな家族同様のペットが亡くなった際に、ただ土に埋めるのではなく、家族のようにお葬式をあげて火葬をして、きちんとお別れをしたいと考える方が多くなったのが、ペットのお葬式の大きな理由です。

 

❖ まとめ

 

今回は、ペットのお葬式について説明してきました。

弊社【お坊さん派遣.com】ではペットのお葬式にお坊さんを派遣できるサービスを行っていますので、気になる方がいればお気軽にお問い合わせください。



ページトップへ戻る