『墓じまい 』について-僧侶の手配なら浄土真宗・浄土宗お坊さん派遣.comをどうぞ

僧侶の手配なら、浄土真宗お坊さん派遣.com

『墓じまい 』について

『墓じまい』についてですが、近年では大変急増致しております。

ひと昔前は  “子孫が先祖代々の墓を守っていく”  のが普通でした。

    しかしながら、近年、子供がいない家庭、いるが遠くに住んでいるため墓参りへ行けないようなご家庭が増えており、墓を長年放置しておくと  “無縁仏”  になってしまいます。

それを避けるため、近年では『墓じまい』を行う家庭が見受けられるようになっています。

遺骨は遺体と同様に【墓地埋葬法】によって手続きが定められており、役所や墓地管理者の許可なく他の場所に移すことができません。

    また、今まであった墓というのは多くの場合、購入でなく借地形式が多いため、墓じまいを行う際には、墓石の撤去をして更地の状態で返還しなければなりません。

そのため、様々な費用が発生することになります。

弊社では、近年急増する『墓じまい』のご相談も対応させて頂いております。

『墓じまい』の後は、①永代供養  ②散骨樹  ③樹木葬 等ございますが、ご家族の経済的には

①永代供養  が最も安価 です。

    なお、弊社では 永代供養が可能な納骨施設(納骨堂)を、京都市東山区に所有致しております。

    詳細はお気軽にお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

 

 

 


  

ページトップへ戻る