檀家制度について-僧侶の手配なら浄土真宗・浄土宗お坊さん派遣.comをどうぞ

僧侶の手配なら、浄土真宗お坊さん派遣.com

檀家制度について

よくあるご質問ですね。

『先般、近くの葬儀屋さんにお寺さんを紹介頂いたところ、「当寺は檀家制ですので、通夜・葬儀へ当寺院の僧侶が出向した場合は、檀家になってもらいます との事でした。

一度檀家になってしまうと、後々、寄付金・上納金等を要求されるヨ!と親戚の叔母に言われました。

御社で葬儀・法事等をお願いすると、そのお寺の檀家にならないといけませんか?

また、しつこく勧誘されたりしませんか?・・』

等々のお問合せ・ご相談がございます。

 

ご心配ありません。

弊社は  “ 宗教法人 ”  でも  “ 寺院 ”  でもありません。

したがって、檀家制度はございません

弊社の理念に共感・賛同いただきました志しある僧侶(寺院)の皆様が、ご依頼者様への葬儀・法要へ出向致します。

ですので、僧侶(寺院)から檀家への勧誘等も一切ございません

※ただし、葬儀以降のご法要(満中陰・お盆・彼岸・一周忌・納骨)等のご依頼がございました場合は引き続き対応致しております。

 

お陰様で、節目節目のご法要のご依頼も多数お受け致しております。

まずはお気軽にお電話下さいませ・・


  

ページトップへ戻る