京都府京都市山科区、藤田様より一周忌法要のご依頼を頂きました。

NO IMAGE

弊社に下記内容のお電話をいただきました。

「昨年の2月に大好きだった父親が亡くなりました。従来よりお世話になっていたお寺がないため、葬儀社さんからご紹介されたお寺の住職にお越しいただき、葬儀と四十九日をお願いしました。

先日、一周忌が近づいてきましたので、お寺へお電話すると、

『藤田さんは、もともと○○寺の檀家ではないので、お寺へ毎年、寄付金を納めてくれる条件を承諾するなら、今後の法要へ伺います』

との回答でした。寄付金の金額を聞くと、法外な金額でしたし、毎年納めるのは困難と考え、○○寺さんとは今後のお付き合いをやめました。

【浄土真宗 お坊さん派遣.com】では、お寺の檀家にならなくても、法要に来てもらえるのでしょうか?」

とのお問い合わせでした。

弊社ホームページ上に記載の通り、弊社より出向いただくお寺さんは、檀家に入るよう強要したり、寄付金等の要求は一切ございません。

節目節目のご希望のご法要のみご出仕致しております。

その旨をお伝えし、2月20日 午前11時より【一周忌法要】へお伺い致しました。

後日、藤田様よりお礼のお電話をいただき、

「先日はお世話になりました。ありがとうございました。

来年の2月の【三回忌法要】も是非よろしくお願いします」

との事でした。

藤田様、この度は尊い御法縁をいただき、ありがとうございました。

お電話でのお問い合わせ

24時間365日ご対応

通夜・葬儀は急な事ですので
必ずお電話でお願い致します