永代供養の料金相場を徹底解説! タイプごとの相場を紹介します

NO IMAGE

「永代供養をしたいけど、費用はどのくらいかかるのだろう?」

永代供養をしたいと考えていても、費用の相場について知らない方がいらっしゃいますよね。
費用の相場を知っておけば資金計画も立てやすいですよね。

そこで今回は、永代供養にかかる費用の相場を解説します。

⑴ 永代供養の相場はいくら?

永代供養とは、寺院がご親族の代わりにお墓の管理や供養をしてくれるサービスです。
お墓の管理と供養をお寺に任せるため、月額料金がかかってしまうと思い込んでいる方も多いのですよね。

実はこちらの供養は月額料金でないことが多いです。
お墓の維持費やお布施などの料金は、初期費用に含まれるのが一般的です。

そのため、長い期間利用すればするほど、料金は格安と言えるでしょう。
初期費用は永代供養のやり方ごとに料金が異なるため、形式別にご紹介します。

① 合祀墓・合葬墓の相場について

合祀墓(ごうしぼ)・合葬墓(がっそうぼ)という形式では墓石の下に広い空間があり、数多くの遺骨が埋葬されています。

そのため、1人1人に対してお墓は作らず、他の方と合同になります。
お墓を作る際には、かなりの費用がかかります。
個別のお墓ではなく、他の方と一緒のお墓のため、費用を安く抑えられるでしょう。
相場は10万円程度と言われています。

費用を安く抑えられるのはメリットですが、他の方の遺骨と混ざってしまう点に注意してください。
他の方の遺骨と混ざることに抵抗を感じない方にはおすすめです。
合祀墓は他の方と一緒のため、故人が寂しくないと考えることもできるでしょう。
ご自身の価値観合わせて選択しましょう。

※合祀・合葬は納骨後の遺骨の取出し(返還)は不可です!のでご注意下さい。

② 納骨堂の相場について

納骨堂という形式では、ロッカーのような納骨棚に納骨します。

仏像が飾られているスペースがある場合が多く、室内で供養ができます。
納骨堂の料金相場は10万円~100万円と広範囲になるため、納骨堂を検討する時はどんな形式の納骨堂なのか確認しましょう。
納骨堂には1人用と家族用、ロッカー形式と仏壇形式などさまざまな種類があり、料金も大きく異なります。

ロッカー形式の1人用では10万円~50万円と安く、花や線香をあげられる仏壇形式では100万円程度になるようです。
ロッカー形式は、シンプルなデザインのものから綺麗な装飾が施されてものまでさまざまです。
デザインについて気になる方は直接問い合わせましょう。
また、仏壇は欲しいけど置く場所がないという方は、仏壇形式の納骨堂を選ぶと良いでしょう。
複数人納骨できる家族用もあるため、将来のことも考えて検討しましょう。

さらに、最近の納骨堂では機械形式のものもあり、遺骨が自動搬送されて供養できます。
こちらは仏壇のみ共同で使用する形式です。
機械形式の納骨堂では、50万円~100万円が相場となっています。
こちらの場合は、納骨堂の形式によって相場が大きく異なるため、ご自身の予算に合わせて選べるでしょう。

③ 個人の墓石を購入する個別墓の相場は?

個別墓ではお墓の土地と墓石を実際に購入するため、通常のお墓とあまり変わりません。

個人のお墓を購入して、供養を寺院に行なってもらうというシステムです。
こちらの場合は、費用の内訳について理解しておく必要があるでしょう。
・墓石代
・土地代
・供養にかかる料金
これらが費用の内訳です。

他の形式とは違い墓石にかなりの費用がかかることを覚えておきましょう。
そのため、相場は150万円~300万円と高めですよね。

相場にかなり差があるのは、墓石にかける費用で異なるためです。
費用を抑えて納骨したい方には、納骨堂を利用することをおすすめします。
費用の相場を解説しましたが、人数によっても費用が変わることは頭に入れておきましょう。
人数が増えれば、費用も増えるため、気をつけてください。

⑵ 宗派による相場の違いに注意!

まず、注意しておきたいのは、ほとんどのお寺が信仰している宗教の種類に関係なく、永代供養を行ってくれます。

そのため、お寺の宗教と自身の信仰する宗教が異なることがあっても、それほど心配する必要はないでしょう。
しかし、宗教を信仰している方にとっては、自分の信仰する宗教と同じお寺での供養を望んでいる方もいますよね。
お寺で供養をする場合は、宗派によって費用の相場は違うことが少なくありません。
そのため、費用について気になる方はお寺に直接確認すると良いでしょう。

また、お寺での供養をする場合は、檀家となることが条件として設けられていることもあるため、気をつけてください。
親族の方としっかりと話し合い、トラブルが起こらないようにしてください。
供養に関してはそれぞれの価値観があるため、お互いの意思を尊重して、皆さんで納得のいくような決断をしてください。

❖ まとめ

この記事では、永代供養の費用相場を解説しました。

詳しい費用について気になる方は直接聞くようにしましょう。
お寺での供養を望んでいる方は条件に関してもしっかりと確認してください。

 弊社【お坊さん派遣.com】では、納骨堂を京都市東山区に所有しています。

・交通の便が大変良い場所

 ・無料駐車場完備

 ・車椅子での参拝可

 ・冷暖房完備

 ・お食事処も併設

等々、ご親族の参拝が大変しやすく好評です。

『遠方(故郷)の墓から住居の近くに遺骨を移したい』

 『お墓の継承者がいない』

 『お墓のことで将来子供や孫に心配をかけたくない』

といった方におすすめです!!

費用は納骨の年数によって様々ですが、関西地区最安値 です!

※通常、【永代供養】=『合祀』(最初から他人の遺骨と一緒に納骨)が大半ですが、

弊社では依頼者様からの強いご要望にお応えし、

 『合祀』ではなく、『個別安置』に特化 致しております。

いくつかのプランがありますので、ご予算に合ったものをご選択可能です。

※ 事前のご見学も随時承っております。

関西地区で永代供養をする場所をお探しの方は、

どうぞお気軽に、弊社【お坊さん派遣.com】までお電話(0120-44-4649)下さい。

費用は納骨の年数によって様々ですが、関西地区最安値 です!

※通常、【永代供養】=『合祀』(最初から他人の遺骨と一緒に納骨)が大半ですが、

弊社では依頼者様からの強いご要望にお応えし、

 『合祀』ではなく、『個別安置』に特化 致しております。

いくつかのプランがありますので、ご予算に合ったものをご選択可能です。

※ 事前のご見学も随時承っております。

関西地区で永代供養をする場所をお探しの方は、

どうぞお気軽に、弊社【お坊さん派遣.com】までお電話(0120-44-4649)下さい。

お電話でのお問い合わせ

24時間365日ご対応

通夜・葬儀は急な事ですので
必ずお電話でお願い致します