永代供養をペットと一緒にしたい方へ! その種類と相場を解説!

NO IMAGE

最近では、ペットは家族の一員であるという認識が一般的なので、ペットのお葬式が行われることも増えてきています。

しかし、ペットと一緒にするお葬式にはどのような種類があるのか知らない方もいるでしょう。

今回は、ペットと一緒に入れるお墓の種類とその費用相場についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

⑴ ペットと一緒に入れる3種類のお墓とは

① 墓石を建てる「一般墓」と呼ばれるお墓

霊園の管理者の許可さえあれば、一般墓にペットの遺骨を入れることはできます。

また、犬や猫の手形の墓石があったり、ハート型の墓石があったりなど、人間の墓石よりもユーモア溢れるデザインのお墓を建てる方もいます。

② 墓石の代わりに樹木をシンボルとする「樹木葬」

樹木葬は、最も宗教色がない部類のお墓なので、宗教的な理由から断られるケースは少ないです。

また、樹木葬には永代供養がついていることが多いので、跡継ぎがいない方でも安心して利用できますね。

③ 建物内の専用スペースに遺骨する「納骨堂」

納骨堂は、宗教不問とするところが多いので、一般墓ではペットを受け付けられない場合でも、納骨堂なら対応できることもあります。

これも、樹木葬と同じで永代供養がついていますので、跡継ぎ問題の心配はありません。

⑵ ペットと一緒に入れる永代供養にかかる費用相場について

ペットと一緒に入れるお墓の種類が分かったところで、気になるのはそのお値段ですよね。

では、ペットと一緒に入れる永代供養にかかる費用の相場は一体どれくらいになるのでしょうか。

ペットと同じお墓に入る場合、永代供養の費用相場は、10万円からとなります。

個別埋葬かつ人間と変わらないお墓の墓石を使用する場合は、30万円から200万円程度かかる場合があります。

これ以外にも埋葬料や彫刻料、管理費などがかかるので、事前確認を忘れず行いましょう。

続いて、同じ敷地内ではあるけれど、別々に埋葬される場合です。

この場合、永代使用料なら2万円から、ペット用の合祀墓を利用するなら1万円からが費用相場です。

合祀墓とは、他の方の遺骨と一緒にする埋葬方法です。

もちろん、ペット専用の個別のお墓を建てる場合は、墓石代や彫刻料などが別途必要になります。

最後に、樹木葬の場合について説明します。

区画内の植樹を行い、納骨する樹木葬の場合、50万円前後が相場になります。

また、シンボルツリーの周囲に個別埋葬する場合、30万円前後が相場です。

賑やかな場所が好きだったので、ペットが眠る場所も賑やかにしたいと考える方もいます。

愛するペットが眠るなら、どのような場所が良いか考えておくと良いかもしれません。

❖ まとめ

今回は、ペットと一緒に入れるお墓の種類とその費用相場についてご紹介しました。

ペットに限定した話ではありませんが、埋葬の種類や方法によって、費用相場は大きく変動します。

費用相場を押さえて、後悔が残らない選択をしましょう。

ぜひこれらの情報を参考に、ペットと一緒の永代供養をご検討ください。

弊社【浄土真宗 お坊さん派遣.com】では、ペットの永代供養もご対応可能です。

『合祀』(他のペットの遺骨と混同)ではなく、『個別安置』に特化致しております。

詳細はお気軽に 0120-44-4649 までお電話下さい。

お電話でのお問い合わせ

24時間365日ご対応

通夜・葬儀は急な事ですので
必ずお電話でお願い致します