永代供養はお寺できる?永代供養の場所についてご紹介

NO IMAGE

「永代供養について気になっているけど、どこでやってもらえるのだろうか」
「お寺でも永代供養はしているのか」
供養やお墓選びについてお考えの方の中には、このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、永代供養を行っている場所についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

□永代供養はお寺でできる

永代供養は、お寺で行えます。
すべてのお寺で行えるわけではないため、事前に確認は必要です。
また、サービス内容や運営方針、料金などはお寺によって違うため、こちらも確認が必要です。

後述するように、霊園でも永代供養は可能ですが、まずはお寺の永代供養についてご紹介します。

一般的に、永代供養は、宗教や宗派を問わない供養方法です。
そのため、仮にキリスト教徒であったとしても、永代供養であればお寺での供養が可能です。
ただし、お寺によっては特定の宗教や宗派でないと永代供養を利用できないことがあるため、個別に見ていく必要があります。

お布施に関しては、一般的には支払う必要はありません。
ただし、お寺によっては毎月納める必要がある場合もあります。

以上のように、お寺によってシステムや対応はさまざまであるため、事前によく確認しておくことが大切です。

□霊園でも永代供養ができる

お寺以外には、霊園でも永代供養が可能です。
霊園とは、お寺に属していない墓地のことを指します。

霊園は、公営霊園と民営霊園に大きく分けられます。
公営霊園は都道府県や市町村などの自治体によって運営されている霊園です。
民営霊園は、宗教法人や公益法人などによって運営されている霊園です。

いずれの場合でも、宗教や宗派に関係なく供養してもらえます。
トイレや駐車場、休憩所など、設備面が充実しているところが多いです。

公営の場合は、応募者が多いと抽選になってしまいます。
そのため、申し込めば必ず利用できるとは限りません。

民営の場合はそのようなことはありません。
ただし、費用はお寺や公営に比べて高くなります。
費用が高い分、サービスが充実しているなどのメリットはあります。
1つ注意しておくべき点としては、民営では経営状況によっては破綻する可能性もあるということです。

近くのお寺や公営霊園、民営霊園を確認して、それぞれの料金やサービス内容をよく比較して検討してみてください。

□まとめ

今回は、永代供養がどこでできるのかについて解説しました。
永代供養は、お寺や霊園で行われています。
良い点がたくさんある供養方法なので、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

お電話でのお問い合わせ

24時間365日ご対応

通夜・葬儀は急な事ですので
必ずお電話でお願い致します